ZEH住宅支援のお知らせ

2019年04月23日 aoinohako

アオイノハコでは、お客様へZEH支援を行っております。

『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス-Net Zero Energy House-』とは、

1.快適な室内環境を保つ家づくり。

2.住宅の断熱性能を高めると共に高率の高い設備で省エネ性能を向上させる家づくり。

3.再生可能エネルギー(太陽光・風力・水力・地熱など)によりエネルギーを創る家づくり。

 

この3つを基本に、1年間で消費する住宅のエネルギー消費量(住宅の冷暖房・給湯・換気。照明のエネルギー)より、

住宅で創り出したエネルギーの方が正味(ネット)で上回る、もしくはゼロになる住宅を言います。

政府は、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、

住宅についてのZEHの実現・普及が設定されています。

『2020年までに、標準的な新築工事でZEHを実現』

『2030年までに、新築工事の平均でZEHを実現』

弊社では、世代をつなぐ家づくりをテーマに家族が快適に健康で暮らすことのできる家づくりを、

皆様に提案しております。

さらに、2020年へ向け、建てる住宅の過半数をゼロエネルギー住宅とすることを

目標にZEH事業を進めていきます。

《H29年 ZEH住宅実績報告》 1棟

《H30年 ZEH住宅実績報告》 1棟

2020年には新築住宅の60%をZEH住宅とする目標を掲げ、

お客様が安心で快適に暮らせる家づくりとしてZEH住宅を提案します。