【ULALACAレポート】豊かな暮らしを考えよう

2018年09月02日 hattori

4月29日(日)30日(月)の2日間、アオイグループとして3度目のアオイ日和『ULALACA』を開催いたしました。イベントのテーマ『暮らしを豊かに考える家族のための家族イベント』〝豊かな暮らし″とは?モノをたくさん持っている裕福な豊かさではなく、ココロが豊かになる暮らし、大切な人と共有する愉しいひととき、心がホッとする瞬間が豊かな暮らしへと繋がるのではと思います。

それでは、イベント内容をレポートしていきます(^^♪

今回のワークショップは3種類ご用意致しました。
モザイクアート体験では、昨年と同様にフォトフレームに加えて、アートボードもご用意いたしました。目の前に広がるたくさんのカラフルなモザイクタイルを前にして「どんなのを作ろう!」とワクワク胸を弾ませていました。アートボードにタイルで名前を作ってウェルカムボードにしたり、かわいいキャラクターを描いてみたり、オリジナリティ溢れる世界でひとつの作品が完成しました!

光るどろだんごづくりでは、磨けばピカピカに光るどろだんごを作りました。削れば削るだけ丸くきれいになって磨けば磨くほどピカピカになっていくどろだんご。頑張れば頑張るほど、すぐに結果として現れる成果にみんな夢中になって作業していました!

みんなそれぞれお気に入りに色を塗って、愛着のわく自分だけの宝石のようなどろだんごをみんな大切に持って帰りました。

ランプシェードづくりは、ふうせんにくるくる糸を巻いてかわいいランプシェードを作りました。いつもきれいにお店に並んでいるランプシェード。くるくるまいてあるかわいいシェードは、こんなふうに作られているんだ!と勉強しながら作れました!シェードが乾くのを待っている時間も風鈴みたいでとっても可愛かったです。ベッドの横に置いたり、玄関に飾ってみたり、使い方はさまざまなランプシェード。

作ったみんなはどんなふうに使うのか楽しみです!

ステージイベント今年も大盛況でした!

例年行っているグループの代表横山が運営する実践空手道場の葵會の演武。少年部による形の披露、板割、バット割。迫力のある演武に圧巻\(◎o◎)/!日頃の鍛錬がうかがえました!

頑張ってる子どもたちを見ると私たちも頑張らなくては、と切磋琢磨し合えます(^^)/

Liveは、Hikari-Strings&Draw-さん。

2人のギタリストとアーティスト、音に合わせて移りゆく絵がとても幻想的でした。お昼にゆったり音楽を聴きながら絵までみれるなんて至福のひとときでした(^-^)

お子様も一緒に絵を体験できる場面もあり本物のアーティストと一緒にキャンバスに絵を描きました!

2日間かけて完成された絵はいろいろな色が混じったステキな作品に仕上がりました!

今年はステージで職業体験も行いました!

大工さんの丸太切り体験と左官屋さんの壁塗り体験。初めての体験にみんなの顔もワクワクでいっぱい!本物の大工さんや左官屋さんが来て教えてくれるので初めてでもスムーズに体験できました!お母さんやお父さんからも「やってみたい!」という声が聞こえてきました!体験したお子様の中にもしかしたら将来の大工さんか左官屋さんが混じっていたかもしれません(^^)/

丸太切りで切り落とした木を自分でデコレーションして首飾りにアレンジしたり、左官の壁材に手形をつけたり、みんないろいろな方法で楽しんでいました!

ULALACA開催の2日間、ほんとうにたくさんたくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

皆さまの笑顔をたくさん見ることができとても充実した2日間になりました。今回のイベントを通して、皆さまそれぞれの豊かな暮らしに少しでも良い変化をもたらすことができていたら嬉しいです。

来年もまた、皆さまにとっての”豊かな暮らし”とは何か、をテーマにし愉しい空間を提供できたらと思います。