ZEH仕様のメリット

2020年03月17日 aoinohako

こんにちは。
3月半ばにも関わらず、朝晩は冷えますね。
桜開花予測では名古屋市は今週中には開花するそうです!
名古屋市の桜の名所である、鶴舞公園では新型コロナウイルスの影響をうけて
桜のライトアップが中止となったそうです。
アオイノハコの事務所から近い事もあり毎年寄っていたので、とても残念です。

 

 

 

それでは本日は先週の続き
『ZEHにするとよいメリット』についてお話いたします。
※ZEHについて知りたい方はコチラの記事をご覧ください。→『ZEH(ゼッチ)仕様とは?』

 

メリット①【過ごしやすい快適な温度を保つ】
断熱性能がしっかりしているので、冬は暖かく、夏は涼しい快適な室内環境を保てます。
寝る前に温めた部屋の温度が急激に下がることなく朝まで暖かさを保ってくれるので過ごしやすい朝を迎えることができます。

メリット②【ヒートショックから家族を守る】
お風呂場を出る時など、暖かいところから寒い所へ移動する時におこる
「ヒートショック現象」急激な温度変化によって、体に負担がかかり失神や脳卒中、心筋梗塞などを引き起こしてしまう、非常に危ない現象です。
断熱性能がしっかりしていると、一年中家中の温度が保たれるのでヒートショックによる死亡リスクが下がります。

メリット③【家族の健康を守る】
一般の生活者を対象に行った調査で、転居前と転居後に健康状態の変化を調査したところ
より断熱性能の高い住宅に住み替えた方が、健康を害する諸症状が出なくなったという結果になりました。主に喘息・アトピーなどの改善率が高く、家の断熱の高さが健康改善につながると実証されています。

メリット④【家計に優しい】
ZEH仕様の住宅は初めにかかる費用が一般住宅と比べると高くなります。
しかしライフサイクルコストで見たとき、省エネ+創エネで
光熱費などの維持管理費用を大幅に軽減することができます。

メリット⑤【災害に強い】
もし、災害が起きてしまった場合でもZEH仕様の住宅は太陽光発電システムによって
エネルギーを創ることができるので
電力の供給がなくとも数日は問題なく過ごせます。
災害が起こってしまった時、電力を自給自足できる家は心強いです。

以上。いかがでしたでしょうか?
お家は一生ものであり、親から子へ世代につなぐ大切なもの。
将来を見据えた家づくりをしましょう。