RC造でガレージ!1階打設完了!

2020年04月15日 aoinohako

こんにちは!
愛知県も独自の緊急事態宣言の発令に伴いまして、
アオイノハコでもスタッフやお客様の健康を案じて、
臨時休業とすることとなりました。

進行中のプロジェクトはそのまま工事は進めていきます。
中村区のプロジェクトはRC造のガレージが2階型枠まで進みました(^-^)

擁壁同様ガレージも杉板張りとなっており、
杉板がコンクリートに転写した風合いに味を感じます。

コンクリートというと無機質なものというイメージがありますが、
「杉板本実型枠」で仕上げると表情がつき無機質とは感じない仕上がりになります!

鉄筋コンクリート造はコンクリートを型枠の中に流し込んだら、
もう中の状況は確認できません(._.)
なので、型枠を外すまで、仕上がりが分かりません。
打ちっ放しで仕上げる予定の物件なので、
準備は抜かりなく確認を重ねる必要があります。
・杉板がそのまま仕上がりとなるので、割付がおかしくないか。
・型枠を支えるセパレーターの位置が正しいか。
全ての面をしっかり確認する必要があります!

打設の際にも、通常と同じ管理だと仕上がりに差が出ます!
通常はコンクリートが行き渡るように、
バイブレーターを挿入しながら作業していきます。
ですが、バイブレーターをかけると杉板を傷つけてしまったり、
杉板が外れてしまったりする可能性もあります。
なので、みんなで木づちを叩いてコンクリートを行き渡らせます!
そうして、打設した結果が無機質さを感じさせない
杉板の表情を写したコンクリートとなります!
手間がかかる分、味わい深く何年も飽きのこないデザインとなります。
2階の打設も楽しみですね!