ラスモルタル

2020年03月23日 aoinohako

こんにちは!

日中がだいぶ暖かくなってきました!

自粛ムードが続き、どんよりした気分の方も多いと思いますが、

天気が良い今日のような日にお散歩でもしてみてはいかがでしょうか(^-^)

 

さて、中村区で進行中のプロジェクトが外壁工事に入りました!

今回の外壁は塗り壁を採用したので、下地のメタルラス施工中です。

 

 

メタルラス(金属の網)をエアタッカーで留めて、

ラス網を下地にモルタルを左官コテで塗り付ける施工方法のことを

ラスモルタルといいます!

 

ラスモルタルの最終的な仕上げは、吹付塗装や、左官仕上げが多いです(^-^)

サイディング等の外壁は大きさが決まってきてしまうので、

外壁に継ぎ目がどうしてもでてしまいます。

吹付塗装や、左官仕上げだと職人さんの手で仕上げてもらえるので

継ぎ目ができずどこから見ても仕上がりの変わらずきれいに仕上がります!

その代わり、手間がかかってしまったり、クラックに気をつけなければいけません。

 

古いイメージや頑丈じゃないと感じている方も多いモルタルの外塀ですが、

こまめにメンテナンスすれば半永久的に保つことができます(^-^)

 

独特の風合いがあり、温かみも感じるモルタル壁は

個人的にはとても好みの外壁のひとつです!

中村区でのプロジェクトでも、外壁の完成が楽しみです(^^)/